20170724-(5).jpg 3Dプリンターで作られたアルコールストーブがスゴイ! - 昭和40年代男のつぶやき

記事一覧

3Dプリンターで作られたアルコールストーブがスゴイ!

毎年楽しみにしている本が出ました。
「PEAKSのベスト・バイ!!マウンテンギア 2016」です。

この本を買って、今年の新製品を見て、あれこれと妄想しながら、

今年のバイクパッキングやツーリング、キャンプの計画を練るのが

わたしにとって至福の時なんです。(笑)

PEAKS-2016.jpg
そんな今年の新製品の中で、これはと思ったものを紹介したいと思います。

こちらです。「FINAL FLAME GEARのFAS‐30T」というアルコールストーブです!

Final Flame Gear 五徳01

これの何がスゴイかというと、なんとこれ、
内部の燃焼部分の内側とこの五徳が3Dプリンターで出力されたチタンで作られているのです!
スゴイですね。3Dプリンター!チタンでも出力できるなんて驚きです。

以下ホームページからの流用ですが、
FAS-30Tは、立ち上がりの速さ・火力・燃費・剛性・安定性・重量の全てにおいて、高い次元での性能バランスを追求したアルコールストーブです。
内筒に設けられた独自のSpiralGroove(螺旋状の溝)構造により、毛細管現象で吸い上げた燃料を素早く気化・燃焼させ、終始安定した完全燃焼を実現しています。

Final Flame Gear 01
仕様は
重量:13g
高さ:30mm
直径:53mm
材質:チタン2種(内筒)、アルミニウム(外筒)
最大容量:30ml(推奨25ml)
燃費・火力(参考):20mlの燃料で400mlの水を5:10で完全沸騰させ6:23鎮火(気温等条件によって異なります)
価格:¥9,800(税込)

ただ、この五徳は別売りで、12,000円!します。

Final Flame Gear 五徳03

超軽量で道具として性能も良く,そして、とにかく美しい!

わたしは今、バイクパッキングでキャンプ用品のウルトラ・ライト化に取り組んでいるのですが、
これには、グッときました!

ただ、値段にもギョっときましたけど。f(^_^;)

興味のある方は

FINAL FLAME GEAR のホームページをのぞいてみてください。

美しい燃焼動画もありますよ。

この美しいアルコールストーブのように3Dプリンターの可能性はこれからどんどん広がって、
私たちの身近な物に使われるようになって、驚くようなスゴイ物が製品化されるようになるのでしょうね。

楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。
生きる勇気になります。(笑)

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

Softbankユーザーならさらに、Tポイントがめちゃ貯まる

今最強のカード!Yahoo ショッピングと合わせて! 

初めての海外通販なら、安心の wiggle

憧れのマシンが驚き価格 Traffic Express

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00