20170724-(5).jpg ~30万以下のおススメロードレーサー - 昭和40年代男のつぶやき

記事一覧

~30万以下のおススメロードレーサー

こんにちは、tada no Chicken です。

一カ月くらい前に「小径車乗りの友人をロードへ目覚めさせる為のおススメロードバイク!」ということで

~20万くらいで、いくつかロードレーサーを紹介したのですが、本人はかなりロードレーサー熱が上がってしまったらしく、

予算がいつのまにか「~20万」だったのが、

「~30万」で考えてしまっていると言いました!


ロードバイクあるあるですね。


一度、頭を冷やして冷静になると言っていましたが、、、、、、どうなることやら?

一度ついてしまった火は簡単には消せませんよ~。(笑)




ルイガノの小径車に乗る彼はピナレロに憧れていまして、

もちろん、
狙いは①RAZHA 105 11S 完成車:¥298,000-(税抜)です。
P16_RAZHA_657_H3 - コピー
ピナレロのプリンスに似たラインがカッコいいですね。

DOGMA、GUNシリーズよりピナレロらしい柔らかいラインが好きな人にはたまらないでしょうね。

しかし、そこはピナレロ!チョットお高いです。
税抜で約30万なので、税込だと32万1840円になってしまいます。
なかなか厳しいですね。

しかも、ピナレロは値引きはまず期待できません。10%の用品サービスが付いてきたら御の字です。
まず、自分のサイズが残っているのか?それが重要です。欲しくても無い物は買えません。

しかし、ちょうど、今日6月29日にピナレロの2017モデルの発表会が行われているはずです。
ちょっと待って2017年モデルを狙うというのもありですね。もしかしたら2016の値引きもあるかもです!
早めの行動を薦めます。

RAZHA 2017

さっそく2017の画像が上がってきました。これは2016モデルの方がカッコ良くないですか?
好みが分かれるカラーですね。

ちなみにピナレロのGAN 2017 が定価:321,840円(税込)だそうです。RAZHAと変わらないですね。
2017はGANは少し設定値段が下がったみたいですね。

GAN.jpg
GAN 02

これは、GANが手の届くところに降りてきたので、
2017年モデルのRAZHAのデザインの好き嫌いによっては、
2017はGANがおススメではないでしょうか?

2016のRAZHAが値引きされるなら一押しですね。
そうでなくて、サイズも無いようなら2017のGANが一押しです。
かなり人気が出ると思いますよ。
どうですか?




わたしが個人的に一番におススメなのは、
② GIOS aerolite 105 11S 完成車290,000円(税抜)+消費税です。
aerolite_gb - コピー
aerolite_gb02.jpg

言わずと知れたイタリアン・マシーンです。ピナレロやビアンキに対抗するなら、このジオスはどうでしょう!
鮮やかなジオスブルーが嫌いでないならば良い一品です。
エアロフレームがカッコいいですね。
これ、GIOSの最上位カーボンフレームになります。メーカーの最上位モデルに乗れる喜びを味わえます。
GIOSはフレームの値段がコスパ抜群です。
しかも、GIOSなら割引もあるところにはあるので、ネットだと超お買い得です。
RAZHAに比べてかなり安く買えます。




次もGIOS GRESS 105 11s 完成車260,000円 (税抜)+消費税 です。
gress_mb - コピー
ネットで販売価格 221,000円(税別)くらいで手に入ります!
これならアルテグラのモデルが販売価格 263,500円(税別)でいけますよ!
まじでおススメです。

GIOSといえばクロモリのイメージが強い古き良きメーカーという感じですが、
時代の流れかこんな良心的なカーボンをOEMで製造し、良心的な値段で販売しています。
これは、ありじゃないでしょうか。




次は、メリダ REACTO 4000 カーボンエアロフレームにShimano 105 を採用したハイコストパフォーマンス ¥225,000(税抜) です。
メリダ REACTO 4000
メリダならコストパフォーマンスは折り紙つきです。なにせ世界2位の自転車メーカーですから。
割引もきくんじゃないかな。10%~15%OFFくらい、たぶん20万くらいで手に入ると思います。
最先端のエアロロードに乗ってみるというのも面白いかもしれませんね。


ちょっと変化球になりますが、これはどうですか?
OPERA CANOVA Carbon 30HM12K ¥249,000-(105 Black完成車・税込)
o13_canova_o04.jpg
o13_canova_o16.jpg
ピナレロの姉妹ブランド、オペラのマシンです。
形はほとんど違わず、しかもお値打ちです。RAZHAとほとんど変わらないと思います。
残念ながら、現在はもう廃盤らしいです。



RIDLEY FENIX SL 105 完成車 ¥305,000(税抜)
fenix-sl-7as.jpg

フレームのみ¥235,000(税抜)
fenix-sl-01bm.jpg

ここ数年人気が上がってきたベルギーのメーカー、リドレーです。このFENIX SL は実際にレースでも使われているモデルです。
軽くて疲れにくくロングライドに適しているそうです。
リドレーと言えば弱虫ペダルの東堂尽八の乗るメーカーで、女子受けがいいらしいです。
女子ローディーが指名買いしていくメーカーです。



Wilier GranTurismo R  105完成車 価格(税抜き)¥248,000
GTR-black-red-matt.jpg

イタリアの老舗のひとつのメーカーがこのWilierです。あのパンターニも乗っていたメーカーです。
2014年度、ミドルクラスに登場したグランツーリズモ R。テーパードヘッドチューブと新型エアロフロントフォークを採用したオールラウンダー。アジアからのリクエストでシートチューブを短く設定。
値段的にも良心的で、おススメです!



ORBEA アヴァン OME/105 11s 完成車 ¥245,000(税抜)

スペインのメーカーです。
北京オリンピックで金メダルを取って、さらに名を上げたオルベア!
フラッグシップのORCAには手が届かないならこれですね。
一昔前のORBEAのORCAは本当にカッコよかったですよね。

2015_orbea_avant_ome_b7_01.jpg
2015_orbea_avant_ome_b8_01.jpg

わたしの独断と偏見で友人のために選んだモデルなので、
友人の好みで、トレックとキャノンデール、スペシャライズドはあえて載せていません。

ピナレロの2017モデルの発表会も始まったので、いよいよ決める時がきましたね。
カレラも2017モデルがホームページに載ってました。これからどんどん2017モデルが発表されてくると思うので、
悩むところですね。しかし、こればかりは縁だと思うので、欲しいときが買い時だと思いますよ~。

出来るだけ後悔のないように慎重にそして思い切って選んでくださいね。残念な妥協だけはしないように。
憧れを取るか、コスパを取るか、はっきりしたほうがいいと思いますね。
結果が出たら教えてくださいね~。わたしも楽しみにしております。


~30万以下とうたっているのに30万を越えるロードが紹介されているので、
友人に、「それは無いわ!」と怒られてしまいました(笑)。

ですので、このブログには続編があります。
「~30万以下でお釣りの来る、おススメロードレーサー」に続く



ブログランキングに参加しています。
ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。
生きる勇気になります。(笑)

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

Softbankユーザーならさらに、Tポイントがめちゃ貯まる

今最強のカード!Yahoo ショッピングと合わせて! 

初めての海外通販なら、安心の wiggle

憧れのマシンが驚き価格 Cycling Express.com

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00