20170724-(5).jpg ロードバイク始めて、数えてみたら、もう10年目?マジか!? - 昭和40年代男のつぶやき

記事一覧

ロードバイク始めて、数えてみたら、もう10年目?マジか!?

こんばんは、tada no Chicken です。


今日のつぶやきは、


わたしの愛車「パナソニック チタン FCT-08」と出会って


わたしのロードバイク人生がスタートしてから、

数えてみたら、もう10年!?の月日が流れていた!!!


というお話です。




えっ、マジか!?




もう10年!?(;゚ Д゚)ぇ …!?



ロードバイク始めて、初めて出た自転車のイベントの年月日


「2008_5_24_日間賀島 3時間エンデューロ 男子ソロ」


2008_5_24_日間賀島ゼッケンweb


のゼッケンを見つけてビックリしました。


この日付からすると、2007年の年末頃に確か、ロードバイクを手に入れた計算になります。

20080524_日間賀島-3耐_03web


10年ひと昔と言いますが、時の経つのはのは早いもので、、、、


そりゃ、歳も食うはずですわ! (´-`).。oO


20080524_日間賀島-3耐_06web

この頃は、体重は67kg位でした。(一番右、まだ30代後半でした。)


初の自転車大会参加は雨でした、、、、

初心者なので、空力のことなど全く考えていない、

オートバイ用のカッパを着て出ました。ハズカシ~(/ω\)


始めは、けっこう寒かった記憶があります。

でもそのうち暑くなって、内側から汗でびしょ濡れになって、

その上、風の抵抗を受けて、どうにもならなくなって、

脱ぎましたけどね、、、バカだったなぁ、(~_~;)


その後3連チャンで、この日間賀島の大会に出るたびに雨に見舞われ、

雨男の称号が頂けました。( ̄ω ̄;)ぐむぅぅ・・・



これは、ロード始めた次年の2008年の9月

初の浜名湖一周完走後の写真です。

080913浜名湖一周後web


この日はとにかく暑くて死にそうだったです。

「自販機あったら止まって!!!」が決まり文句でした。


70km走破しました。(途中道に迷いました。)


レーパンじゃないところがまだ初心者ですね(笑)

ピチピチのレーパンにまだ抵抗がありました。(´ε`;)ウーン…


今思い返すと、70kmなんて大した距離ではないと思うのですが、

当時はとにかくすっごく大変で、超ヘロヘロになって、死にそうでした。

しかし、仲間との楽しい思い出しか残っていなくて、とても懐かしく思います。



そして、10年経っても、未だに初心者に毛が生えたくらいという、

あまり成長の無い自分に、不甲斐なさを感じています。(~_~;)



その上、この最近の3年で、20kg以上太ってしまったのは、

まあ、精神的ストレス、その他諸々が原因でもあったのですが、

自転車としっかりと向き合わなかったせいでもありますね。


このブログを始める一年位前から、

日本横断、そして、琵琶湖一周を目標に

また自転車と向き合うようになりました。


しかし、ダイエットが、10kg落として、10kgリバウンドという

情けない失敗をしまして、未だに成功していないので、

ちゃんと向き合えていないですね。


自分の意志の弱さに泣けます。( ;∀;)




でも、昨日、カミさんに衝撃的なことを言われたのです。



「あなた、たまに、夜中にむっくり起きて、お菓子箱をあさって、お菓子を食べて、

またすぐに眠ったりしてるの覚えてる?」



「えっ!」全く身に覚えがありませんが、、、、(;゚д゚)ェ. . . . . . .



「バリバリ、食べる音がしたと思ったら、すぐにいびきが聞こえてくるから、

夢遊病じゃないの?」




「うそだあ~~~!」( ・᷄д・᷅ )




そ、そんなことをしていたら、ダイエットが成功するはずありませんよね。




「マジっ!!!」 (`・ω・´)キリッ




(;゚ Д゚)ぇ …!? 「ほ、本当に?」




「それよりも、昨日なんて、ビックリしたんだからね!!!

お菓子は食べなかったけど、たぶん寝ぼけてたんだと思いたいけど、

おおきなトレーにパソコンのマウスやキーボード、トイレットペーパーとか色々と載せて、

『はい、お待ちどう様』って、、、、、

わたしのところへ、ウエイターか何かの様に夜中にやって来て、

そのまま、また自分の部屋に戻って行ったんだよ!

あまりのことに、ドン引きして声も出なかったわよ!

あなた、相当、疲れてるんじゃないの?大丈夫?」




(;゚ Д゚)ぇ …!? 「ほ、本当に?」




「トレーに、色々ときれいに載せて、上手に運んでいたわよ、、、、

もう、ビデオに撮りたかったくらい!何を持って来てるのって!?

笑えなかったんだから、、、、」




(´-`).。oO

そういえば、なんか少し思い出してきた、、、、

「ほら、早く運んで!運んで!」と声が聞こえてきて、

あわてて、トレーに物を載せて運んで行ったような記憶が、、、、、うっすらと




((((;゜Д゜)))ェェエエ工




おれ、ついに来た?

ちなみにわたしはウエイターのバイトなんかしたことありませんよ。



(つд⊂)ゴシゴシ、(つд⊂)ゴシゴシ



夢じゃないよな、、、、、



認知症にはまだちょっと早すぎるだろ~~~~~

まだ、50歳前なのに、、、、、(/TДT)/あうぅ・・・・



いかん、、、疲れているんだ俺、、、、、

ここのところ、ちょっと色々と頑張りすぎたから、、、、、

そうだ、、、ただ疲れていただけ、、、、うん。



でも、夢遊病でお菓子食べていたら、

どんなにスピンバイク回しても痩せる訳ないわな、、、、



どうしよう?おれ、、、、、…(−_−;)


どおりで、カロリーコントロールの効果がなかなか出ないわけだ、、、、

本当にそうなのか?


トイレットペーパーやマウスを運んでいくなんて、

「ナイスボケ?」( ̄ー ̄?).....??アレ??



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \



( ̄ω ̄;)ぐむぅぅ・・・笑ってる場合じゃないな、、、ちょっと怖いな、、、、




ああっ、話を戻さないと、

ロードバイクに出会って10年経ったというお話でしたよね。

すみません。(動揺が隠せませんが、、、、)



この10年間で、深くのめり込んだり、一時離れたりしたこともありましたが、

これだけ長く楽しんで続けていられる趣味は、

わたしにとって、パチンコ以来初めてですね。(寂しい趣味歴だな、、)


でも最近は、ブログ書くようになって、余計にまた楽しくなってきましたよ。


10年経っても成長の無いヘタレオヤジですが、



「自転車が好きですね。」



ここからの10年が健康にも大きく効いてくると思うので、

楽しく、末永く自転車と付き合っていきたいですね。


こんな、ちょっと痛いボケオヤジですが、今後もよろしくお願いいたします。




ブログランキングに参加しています。

ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。

生きる勇気になります。(笑)


にほんブログ村

コメント

私も自転車10年つづくといいなぁ。。。

私、ここ10年以上BMIは痩せ気味なんですが(でも過去に一時、今より10キロ太ってました)、
諸事情により、市販の砂糖たっぷりお菓子は極力食べないようにしていまして、
だから、菓子の買い置きは極力少なく、非常食扱いです。
パンにジャムを塗るとかする程度だと菓子のような止められない感じは発生しないから、甘いもの自体を禁止しているわけではないんですけれど。

一つの失敗パターンとして、
すぐ食べられる菓子の買い置きが沢山あると、家に一人ぼっちの日とか、料理をさぼって菓子食べちゃう(笑)。
特定の味の中毒性と怠け心が助け合い私をお菓子へ走らせ、本能の暴走、という感じです。

だから、怠けず菓子作りとかする時は食べてOKで、そのことで「食べたければ食べられる」と思っているだけで心は満たされて、日常で飢餓感はそんなには湧きません。

行動パターンが見えてきたら、対策は練ることができると思うので、今回判明した件は、タダノさんのダイエットに新たな手掛かりが増えて良かったんでしょうね、きっと!

意志の強さ・弱さじゃないと思うんですよね、駄目なルートに陥りづらい環境というか生活パターン・行動パターンを作れてるのが、上手くいっている人なんだと思います~。
準備上手か下手か、みたいな差だと。。。

1~2日程度の断食も舌と胃袋をリセットするのにいいかも(無理のない範囲で)。

Re: 私も自転車10年つづくといいなぁ。。。

mutsu さん、こんばんは、コメントありがとうございます。

>すぐ食べられる菓子の買い置きが沢山あると、、、、

そうなんですよね。これイケませんよね!
ついつい、手が出てしまいます。

その上、今回判明した夜中の暴走モード発動!?

妻に言われて、ビックリしました!
全部が、夢遊病ではないと思うのですが、(笑)
確かに身に覚えのないお菓子の袋が、、、ありました。

いろんなストレスが、いろんな形になって表れているんですね。
( ̄ω ̄;)ぐむぅぅ・・・

ダイエットがストレスになって、痩せないことがさらに追い打ちをかけてストレスに、、、
ループ化していたのかもしれませんね。

mutsu さんの言うように、自分ルールを作って、
「食べたければ食べられる」と思っているだけで心は満たされるというのは、
いいですね!まさにそういう心のゆとりが一番必要なのかもしれませんね。

ギックリ腰も治って、トレーニングも再開したので、
心のゆとりさえ保てれば、体重も落ちていきそうです。

この10年色々ありましたが、自転車が心の浄化マシンだったことは間違いありません。

今出せる自分の力で進む、言い換えると自分の力でしか進めない!
そういう単純なところが、とても気に入っています。
それと、風の音と自分の息と鼓動の音楽は10年経っても飽きませんでした。

またこれから10年続けられたら、また違った景色が見えるのかな?
わたしも乗れる限りは続けられるといいなあ~~~と思っています。
( ̄▽ ̄)

Re: No title

わたし、みなさんのコメントにたくさんの力をもらっています。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

Softbankユーザーならさらに、Tポイントがめちゃ貯まる

今最強のカード!Yahoo ショッピングと合わせて! 

初めての海外通販なら、安心の wiggle

憧れのマシンが驚き価格 Traffic Express

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00