2017_0426零号機(26)_03 サドル高さの再設定!股下×係数=高さの基準 - 昭和40年代男のつぶやき

記事一覧

サドル高さの再設定!股下×係数=高さの基準

こんばんは、tada no Chicken です。


今日のつぶやきは、セッティングの基本


「サドルの高さは何センチ?」


を考察してみたいと思います。





色んな本やブログなどを見ても、結局は


「魔法の係数はありません!」


という答えにたどり着きます。




要は、人それぞれということになります。




それでも、同じ人間ですから、大体は似たような数値に落ち着いてくるみたいです。




ネットから拾ってきた係数です。(拾って来たんかい!?ヽ(゚◇゚ )ノ)


BB中心からサドルの中心の高さまでの数値を出す係数です。



①カンチェラーラ  股下×0.840
②未経験者       股下×0.860
③今中大介氏    股下×0.870
➃ブリツェン係数    股下×0.885
⑤エンゾ早川氏   股下×0.893(ロードバイクバイブル著者)



わたしの股下は、測ってみたら795mmでしたので、

上の係数からサドル高さを出すと



①カンチェラーラ:係数  股下(795mm)×0.840=667.8
②未経験者:係数       股下(795mm)×0.860=683.7
③今中大介氏:係数    股下(795mm)×0.870=691.65
➃ブリツェン係数       股下(795mm)×0.885=703.575
⑤エンゾ早川氏:係数   股下(795mm)×0.893=709.935



こんな感じになりました。



667.8~709.935 



その差 42.135mm これは大きな差ですね。

「魔法の係数はありません!」という言葉が思い出されます。


で、わたしの現在のサドル高さは、




730mmです。



げっ、、、高すぎです!!!

niwatori2_02_20170617220303a94.png



ブリッツェン指数よりも26mmも高い!!!

エンゾ早川氏:係数よりも20mmも高い!!!


なんで、こんなことになったんだろう?

おしりは、全然痛くないのに!?


他に、サドル高さを測る方法としては、


●かかと乗せ
  ペダルを死点(足が最も伸びる所)にして、ペダル軸に踵を載せて膝が真っ直ぐに伸びきる高さ。


●ひざ角度
  足をペダルにセットして死点にした時の膝の角度が30度となる高さにする。


などがありますけど。



じゃあ、回しづらかったのかというと



そうでもありません。

どちらかというと、こんなもんかなという感じで、

実走から、はじき出された数値ですので、困ったものです。

トレーニング用のスピンバイクの高さも同じ高さ730mmだったです!?

(スピンバイクのクランク長は165mm)

今ぐらいの方が、下死点で踏み込むことが無いので、

ペダリングがうまくいく感じがします。


でも、こんなに、一般の数値から外れるということは明らかに、

高すぎると判断して問題ないでしょうね。



考えられる原因としては、


●サドルが革製なので、しなって、乗車すると実際のサドル高さが下がっている。

(たしかに、今の革サドルにしてからサドルを上げました。)


●ビンディングをSPDからSPD-SLに替えたときにサドルを上げました。


●クランクの長さが、適正より短い?(現在170mm、もしかして172.5mmが適正?)


●見栄で、ついつい、高く設定してしまった(笑)。これだ!


こんなところでしょうか?



しょうがないので、



サドル高さを、➃のブリツェン係数の高さにしてみました。


➃ブリツェン係数    股下(795mm)×0.885=703.6 mm   


切りのいいところで、705mm に設定しました。


数字にするとー25mmですが、

かなり、低くなった気がします。


パナソニックチタン_ジオメトリー_02web


足が短いのが数値化されたようで、ちょっと屈辱~。(~_~;)


もしかしたら、また、ちょっと高くするかもしれませんが

しばらくは、これで乗ってみることにします。



うーん、俺もいい加減だなあ、、、、

ポジションの要のサドル高さがこんなにズレているなんて、

ちょっとショック。_| ̄|● ガックリ 



でもこれも、ちゃんとジオメトリーとポジションを測ってから気が付いたことですので、

やはり、ちゃんと数値化しておくことは大切ですね。



スピンバイクのサドル高さも、705mm+5mm=710mmに設定し直しました。

(クランク長が短いので+5mm)


たしかに、低くなりました。


では、回しやすいか?


大腿四頭筋に、より負荷がかかるようになり、トルクはかかるようになりましたが、

疲労しやすくなり、

ハムストリングスには負荷があまりかからなくなり、疲労しにくくなりました。


ペダリング_筋肉


これはいいのか??


初心者にありがちなハムストリングスが使えていないペダリングになってしまっている。


でも、サドル高さの数値的には、高い数値を選んでいるので、

場合によっては、もっと下げた方がいいのかもしれませんし、、、、


しかし、なんで、こんなにも適正数値と隔たりが出来てしまったのか?


謎だ!?(  ̄~ ̄;)ウーン…



足が短いからかなあ?

見栄っ張りだからかなあ?



やっぱり、一度、ちゃんとしたフィッティングを受けてみたいですね。



追記:

ある方から、コメントをいただきました。

「適正なサドル高は、自分にしか分かりませんよ」

というとてもシンプルで、為になるアドバイスと参考データを教えていただきました。

ちょっと、安心しました。自分の出したサドル高が標準からかなり離れていたので、

不安になってしまっていました。

ポジションは長くかけて導き出した結果であって、

人それぞれ!まずポジションありきではないという考え方に共感を覚えました。

もう一度自信を持って、ポジション設定の沼にハマってみようと思います。

ありがとうございました。m(_ _)m



ブログランキングに参加しています。

ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。

生きる勇気になります。(笑)


にほんブログ村

コメント

Re: 適正なサドル高は、、、、、

こんにちは、tada no Chicken です。
まさに、魔法の係数なんてありませんね。
すごく参考になるアドバイス、トピックをありがとうございます!m(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

Softbankユーザーならさらに、Tポイントがめちゃ貯まる

今最強のカード!Yahoo ショッピングと合わせて! 

初めての海外通販なら、安心の wiggle

憧れのマシンが驚き価格 Traffic Express

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00