20170724-(5).jpg 「NAGOYA サイクルトレンド 2018」行ってきました!レポート後編 - 昭和40年代男のつぶやき
FC2ブログ

記事一覧

「NAGOYA サイクルトレンド 2018」行ってきました!レポート後編

こんばんは、tada no Chicken です。


今日のつぶやきは、


「NAGOYA サイクルトレンド 2018」行ってきました!


レポート後編です。


前編を読んでない方はこちらからどうぞ

http://tada44xr400.jp/blog-entry-484.html



では、では、



試乗会の途中で、


最強の地下アイドル「仮面女子」ライブに遭遇!!!


仮面女子_チラシ04



ライブ後、メンバーの子達と無料ハイタッチ(笑)をして、


テンションMaxのオッサンたちは、


ノリノリで自転車試乗会の再開をしました。(笑)



次は、


キャノンデール CAAD12


caad12-2018.jpg


言わずと知れたアルミフレームの神です。


キャノンデール乗るなら、アルミでしょう!!!


やはり人気のブースなので、少々待ちました。


わたしには金額的にもこの辺りが現実的なロードバイクです。


CAAD12 ULTEGRA で、定価260,000円

CAAD12 105 DISC で、定価230,000円

CAAD12 105     で、定価190,000円


乗り味は、なかなか好感触です。


やはり、少ししなやかさに欠けるかなと思いましたが、

わたしごときでは高額ロードバイクにそんなに引けを取るようには感じられません。

流石というか、コスパ最高かも!?



そして、次は、スペシャライズドのブースへ並びました。

受付したら、15:10に来てくださいということでしたので、

他に、色々周ろうということになりました。


NAGOYAオートトレンド-(22)


おお、懐かしい、トヨタセリカ GT4 のラリーカーです。


NAGOYAオートトレンド-(26)


おおっ、フェラーリ・テスタロッサ!

バブルの頃にメチャよく見たフェラーリです。


そして、


NAGOYAオートトレンド-(30)


おおっ!!!ランボルギーニ、カウンタックとディアブロです。

すごいツーショット。ディアブロはエンジンかかっていて、アイドリング音は半端なかったです。


ミニ・スーパーカーショーでしたね。



そして、「NAGOYA オートトレンド」の会場へ足を運びました。


おおっ、、、凄い人だかりだ!!



何々?



背伸びしてみると、

サービスショット中のコンパニオンのお姉さんでした。


おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)


顔ちっさ、足長っ、腰細っ!!腹筋割れてるわ!!!


カメラ小僧、カメラオヤジ達にガンガン悩殺ショットを笑顔で向けてました。

おおっ、さすがプロですな!



今度は、後ろにも人だかりが、


また、コンパニオンのお姉さんでした。


だれも、車なんて見てやしねえじゃん!!!Σ(゚Д゚)クワッ!!


人多すぎてお姉さんの写真撮れませんでしたわ。( ;∀;)



凄いポルシェなどを見つけたので、その写真で勘弁を、

NAGOYAオートトレンド-(35)


何ですか?このシートは?痛いでしょ!?

宇宙にでも行くつもりか?

NOS システム も搭載してます!!!


NAGOYAオートトレンド-(36)



愛知県岡崎市にあるロッキーオートが2000GTのレプリカを展示してました。

このメーカー、このレプリカを販売しています。

かなりのオーダーが入っているようです。


NAGOYAオートトレンド-(37)





1号館に戻ってきました。





そして、次は、


コルナゴ MASTER X-LIGHT フレーム価格¥330,000(税抜)


写真撮り忘れた、


コルナゴ_マスターエックスライト


1983年登場からほとんどその姿を変えていないコルナゴのロングセラーのクロモリフレーム。

( ̄ω ̄;)ぐむぅぅ・・・美しい!!!

金属フェチには憧れのクロモリロードです。


やっと試乗出来ました。うれしい。(⌒∇⌒)


しかし、やはり、重いですね。

でも、どっしりとして、しなやか、安定感というか安心感があります。

カーボンバイクには無い味があります。


やっぱり、いいなあ。



そして、


ずっと気になっていた、


キャニオン、Aeroad CF SLX Disc 8.0 439,000円(日本への完成車送料19,200円)


Aeroad-CF-SLX-Disc-8.jpg


NAGOYAオートトレンド-(23)

このメーカー、ドイツの通販専門のメーカーです。

パソコンで言うところのメーカー直接販売形式を取っているので、

高性能バイクが、格安で手に入るというメーカーです。


今人気急上昇のメーカーです。


デザインも美しくて、乗り味もなかなかいいです。

超好印象だったです。

しかし、試乗中にサドルが下がってしまい、途中からオールダンシングなってしまいました。

サドルのボルト締めが甘かったのです。(;´Д`)アウ...


(-ω-;)ウーン残念。もう一度調整してもらって乗ればよかったですが、

スペシャライズドの試乗時間が近かったので、諦めました。



やっと、スペシャライズドです。

ここだけは、普通の誓約書のほかに、もう1枚専用の誓約書を書かされましたよ、、、なぜ?(-ω-;)ウーン、高額だから?

NAGOYAオートトレンド-(21_1)


S-WORKS VENGE ViAS DISC Di2  ¥1,080,000(税込)

NAGOYAオートトレンド-(21)


ついに電動コンポDi2に試乗です。


スゴイ!!!


フロントギヤの変速に何の不安も感じません!!!


何て滑らかに、何事もなかったかのように変速していきます。

これは、ある意味反則だわ!(笑)

もうこれなら、フロントのチェーン落ちは無いんじゃないかな。

電動いいわ、、、、


S-works VENGE の乗り味はとてもシャープで、固いです。

反応も速い!明らかにわたしには、過ぎたるマシンというのが分かります。(^▽^;)

しかしブレーキもディスクなので、とてもコントローラブル。

エアロ、Di2、DISCと、てんこ盛りすぎて、すごい!

マシン総額、100万越え!!!

そして、何よりカッコいいっすわ。

うーん、とても手が出ませんが、惚れそうです。




そして、そして、最後に試乗したのは、


去年、友人が見てビックリしたという自転車メーカー


ヨネックス・カーボネックスディスク  ¥500,000+税(フレームセット)

carbonex_disc01.jpg

あのラケットのメーカーがロードバイクを手掛け始めていたんですよね。

わたしも、ちょっと気になっていました。


なんと、フレームの重量が「650g」!!!


やるじゃないですか!ヨネックス!!!

でも、50万円のフレームですよ、、、、、


実績の無いメーカーとしてはかなりの挑戦だと思います。


乗ってみましたぁ!


こちらも、

Di2、DISCと、コンポは最上級です。やる気が見えます。


まあ、それは置いといて、


確かに軽いです!


で、問題の乗り味は、、、、、、


(´-`).。oO


ん~悪くないんじゃない?



もう、色々乗ったので、だんだん分からなくなってきた頃ですし、

それで、また、途中でサドルが下がってしまったので、

またダンシングになってしまいました。またかよ!

試乗会で足が削られるなんて、、、、


しかし、今度は、直してもらって、2周目に向かいました。



で、悪くないよ、このフレーム!


でも、買う?


残念ながら、買わないだろうなあ、、、、

カッコも平凡だしね、、、、カッコ大事ですよ!


でも、頑張れ!日本!


メイド・イン・ジャパン!!!


応援はしていますよ。



で、



気が付いたら、もう


PM4:00をまわってました。


大の大人が、昼飯を食うのも忘れて、遊びまわってましたね。




でも、最後に、行っておきたいところがあったのです。


ここです。


セト・シナノサイクルの出店ブース

NAGOYAオートトレンド-(31)


ここ、

2016/05/07のブログ「最近、とても悔しかったこと。」

で紹介させていただいたショップです。


瀬戸市品野にセト・シナノ・サイクルっていう自転車ショップがあって、
そこが作った、ご当地2次元アイドル

瀬戸しなのちゃんです。

NAGOYAオートトレンド-(32)


痛ジャージもありました。それも上下!!!


NAGOYAオートトレンド-(33_2)


ヤバい!羨ましいですね。

そしたら、スタッフの方が、


よかったらこれをどうぞって、

エマージェンシーカードくれました!

セトシナノサイクル_エマージ


可愛いじゃないですか!ありがとうございました。

うらには、血液型や緊急連絡先などを書く欄が書いてあります。


ああ、、、グッズの一つでも買って行けばよかったですよ~~~


ちょっと後悔。


スタッフの方はたぶんあの人!

わたしがフォローしているブログがあるんですけど、


『ブログ「名古屋で転がる◯◯◯◯」

その筆者のE田さんですか?ブログ読んでますよ』


と、一声かけたかったですけど、勇気が出ませんでした。

( ;∀;)


来年もブースが出ていたら今度は声かけますね。




さて、もうお腹いっぱいになったので、帰ろうとしたら、

TAMIYAのRCカーレース会場の横に出ました。


NAGOYAオートトレンド-(34)


サーキットの裏は、ピットになっていて、凄いたくさんの方達がキャンプ用の机を出して、

正にサーキットのワークスエリアとでもいうような状態でした。

RCカー侮れません。

レースをちょっと見たのですが、あの狭いコースをちゃんとアウトインアウトでマシンが駆け抜けていきます。すごい操縦技術です。

わたしも、ミニ四駆に一時期ハマったことがあって、似たようなことをやっていましたが、

RCカーはまたレベルが違いますね。



カスタムカー、スーパーカー、自転車、アイドル、RCカー、カメラ撮影会、など

お祭り騒ぎの一日でしたね。

あっという間に、時間が過ぎて行きました。

ほぼ丸一日遊んでいたことになります。


ああ、楽しかった。



で、結局



わたしが、今回の自転車試乗会で気に入ったのは?


1位:トレック マドン 9.0 でした。


2位:キャニオン Aeroad CF SLX Disc 8.0 

3位:コルナゴ マスターXライト


どれも、高くて、完全予算オーバー!

とても買えない値段でした、、、、、_| ̄|● ガックリ


これは、貯金計画を改めないといけませんね。

( ̄ω ̄;)ぐむぅぅ・・・




そして、今日一番のインパクトは、


やはり、これでしょう。


最強の地下アイドル「仮面女子」!


仮面女子


オッサンの感性の斜め上を行くコンセプトのアイドル!

理解困難、

地下アイドル恐るべし!



でも面白かったですよ。



来年も行けるといいなあ。




夕飯は、


韓国風焼肉店


ソウルカルビ 安城店に入りました。


ソウルカルビ


ここは、つけダレの無い焼肉屋だそうです。

すでに、肉に秘伝のタレがしっかりと付いているので、

焼いたらそのまま食べるスタイルでした。


NAGOYAオートトレンド-(40)


骨付きカルビ、タン、豚トロ、


NAGOYAオートトレンド-(39)


チジミ


NAGOYAオートトレンド-(38)


なかなかおいしかったです。

まだ、オープンして間がないようなので、興味のある方はぜひ。




久しぶりに、遊び倒した楽しい一日でした。

長いグダグダレポートを読んでいただいてありがとうございました。



ブログランキングに参加しています。

ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。

生きる勇気になります。(笑)


にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

Softbankユーザーならさらに、Tポイントがめちゃ貯まる

今最強のカード!Yahoo ショッピングと合わせて! 

初めての海外通販なら、安心の wiggle

憧れのマシンが驚き価格 Cycling Express.com

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00