20170724-(5).jpg パナソニック・FCT08・チタン零号機 第3期カスタム 完成! - 昭和40年代男のつぶやき

記事一覧

パナソニック・FCT08・チタン零号機 第3期カスタム 完成!

こんにちはtada no Chicken です。

パナチタンの第3期カスタムが完成しました!こちらです。

零号機_第3期カスタム (2)

零号機_第3期カスタム (3)

零号機_第3期カスタム (7)
決戦用ホイールのイーストンも履かせてみました。タイヤのミシュランPRO3の水色も映えていいコントラストになっていると思います。

零号機_第3期カスタム (5)
これが、今回のカスタムの目玉「ROTOR社のQ-Rings」です。しっかり楕円になっています。クランクもばっちり決まっています。ペダルはアルミのDURAにこだわりました。ハッタリがききそうな、ただならぬ空気感が漂っています。

零号機_第3期カスタム (6)
こちらは、シャロウ(浅曲がり)にしたハンドルです。バーテープは白地に黒文字にしてみました。
前の水色の方が似合ってましたね、、、黒文字はいらなかったかもです。
ハンドルの幅も外々420mmから外々440mmに変更しました。これは自転車屋さんの提案です。
ドロップを深くした分前傾がきいてよりスパルタンな感じになりました。

零号機_第3期カスタム (8)
自作したゼッケンプレートもいい感じに付きました。どうですか。レーシーでなかなかいい感じに出来たと思いますけど。


さっそくフライトデッキの設定をコンパクトクランクの50-34から52-36に、リアのカセットも12-25から11-25に変更しました。高速巡航仕様です。
そして、SPD-SLのシューズに青のクリートを取り付けまして、固定ローラーでポジションを出してみました。
クリートの厚さの分サドルを8mmほど上げてみました。あとハンドルをもう少し引いてみました。
固定ローラーではしっかりとしたポジションは出ないのであとは実走で詰めていきます。
仮の位置出しが終わりました。今日はここまでです。
あとの微調整は50キロくらい走ってみないとわからないですね。
実走のレビューは近いうちに。


ブログランキングに参加しています。
ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。
生きる勇気になります。(笑)

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

Softbankユーザーならさらに、Tポイントがめちゃ貯まる

今最強のカード!Yahoo ショッピングと合わせて! 

初めての海外通販なら、安心の wiggle

憧れのマシンが驚き価格 Traffic Express

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00