2017_0426零号機(26)_03 「ステッドラー 消せる色鉛筆 ノリスクラブ 24色」を使ってみて - 昭和40年代男のつぶやき

記事一覧

「ステッドラー 消せる色鉛筆 ノリスクラブ 24色」を使ってみて

今回、オリジナルジャージのデザインをするのに使った色鉛筆の紹介をしたいと思います。

「ステッドラー 消せる色鉛筆 ノリスクラブ 24色」 です。

この色鉛筆の最大の良さは消しゴムで消せること
ステッドラー 消せる色鉛筆 ノリスクラブ 144 50NC24 24色

これがそのデザインに使ったものですが、
ジャージ案_レッドサンダーwe
何度か消しゴムで消して完成しています。
この色鉛筆のメーカーのステッドラーはドイツのメーカーで、建築図面などを書いたことのある人なら一度は使ったことのある文具メーカーです。
(ステッドラー有限合資会社は、ドイツ・ニュルンベルクに本拠を置く、筆記具や製図用品の世界的なメーカーである。)

芯折れ防止構造になっています。
614cyfQKLiL__SL1000_.jpg

実際にかいて消してみると、普通の色鉛筆と比べると、芯が固く、色が薄い感じです。
719qvulPSJL__SL1000_.jpg
たまたま、見かけた雑貨屋さんに置いてあったので購入したのですが、すぐに活躍してくれて良かったです。
もっと書き込んでみないと分かりませんが、色の乗りが少し悪い。しかしやり直せる、消しゴムで消せるというのはデザインするのにはとても適した良い色鉛筆ではないでしょうか。
値段も安いです。ただ欠点が一つあって、ケースが付属していないというかただの箱に入っているだけなので、
これだけ買うと保管に苦労します。
最近、大人の塗り絵という本が良く売れていると聞きましたのでそれにもいいですね。



ブログランキングに参加しています。
ついでにポチっとしていただけると順位があがりうれしいです。
生きる勇気になります。(笑)

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天

今、Tポイントが超熱い!めちゃ貯まる

今最強のカード! 

初めての海外通販なら wiggle

フリーエリア Traffic Express

プロフィール

tada no Chicken

Author:tada no Chicken
昭和40年代生まれのおとめ座。ヘタレでメタボの万年初心者自己満オヤジのちょっと痛い自転車奮闘記。趣味の自転車やアウトドアのことやその道具のこと、新しいことから懐かしいこと、少し痛い話題をつぶやいています。くだらない話や失敗談が皆さんの話のネタや時間つぶしになるといいと思ってます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

おすすめランキング

フリーエリア00